下半身強化で球速アップしよう!

下半身が強いと速い球が投げられる!
森部昌弘さんのピッチングスピードアッププログラムは、投手に大切な下半身強化を
含め、飛躍的に球速アップさせるためのトレーニング法です。

pitching15

 ピッチングスピードアッププログラムの詳細を見てみる

 

ピッチャーはどんなに身長が高くても、腕が長くても、投げ方が良かったとしても、
下半身が弱いと速いボールを投げることは出来ませんね。

 

これは車と同じで、どんなにエンジン性能が良くても、タイヤが悪ければスピードが
出ないと同じことです。

 

投手の球速は、肩や腕の筋肉、足腰などの下半身の強靭さが必要になり、このバランスが
とれることで球速がアップするのです。

 

その為、ピッチャーは下半身強化するためにランニングなど走るトレーニングをするのです。
また、走ることはそれだけではなく、短距離でのインターバル走では瞬発力、長距離走では
スタミナをつけることが出来ます。

 

実際に9回まで投げてもスピードが落ちない投手というのは、強靭な下半身があるから
なせることです。
とは言え、ひたすら走り込んだり、ウエイトトレーニングをこなすだけでは、ただの筋肉マン
にしかなりません。

 

この森部昌弘さんのピッチングスピードアッププログラムでは、ピッチャーに必要な
下半身強化はもちろんのこと、ピッチャーとしての理想的な肉体作り(内外)、体の
動き(可動性)のトレーニングを具体的にDVDで各項目に別けながら指導しています。

 

そんなピッチャーとして、周りよりも一歩抜きにでた、より速い球速のある球を投げられる
ようになる、怪我をしない理想の体を手に入れたい方は参考にして見て下さい。

信頼と実績の累計販売本数1万本突破キャンペーン中!

コメントを残す