球速アップは自分に合った正しいフォームから

正しいフォームは球速アップに繋がる
森部昌弘さんのピッチングスピードアッププログラムDVDは、球速が最低でも 10km/hアップする自分に合った理想的な正しいピッチングフォームを作る ことが出来ます。 pitching40  ピッチングスピードアッププログラムの詳細を見てみる

 

野球のピッチングフォームは人によって様々でね。
また、正しいフォームもその人の骨格や筋力の強さ、更には体の柔軟性などに
よって変わってきます。

 

その為、自分にあった形を身につけることが大切です。
そうすれば、怪我をしにくくなったり、投球も安定してうるようになりますし、
その際の動作に関連する筋肉も発達すしてきます。

 

練習するほどフォームも固まり、強い力で腕を振れるようになることで、前への
体重移動と腰の回転で作った力を無駄なくボールに伝えられるようになり球速が
アップするのです。

 

ピンチで頼りになるのは、持っているボールのスピードとそれを生かす変化球に
つきると思います。
この2つがあってこそ、バッターはボールに差し込まれたり、迷ったりするのです。

 

何より、球速やキレが増してくれば、空振りを取ることが出来るようになり、得点を
許さない絶対的なエースに成長することが出来るのです。

 

M年齢や筋力に差があるので一概に数字は決められませんが、フォーム改造後にプラス
10km/hを目標とすれば、フォームの完成度はもちろん、チームや他のピッチャーと
比べた中でも抜きに出た存在になれる筈です。

 

常に強くて速いボールが投げられるようになれば、試合に出場する機会もぐっと増え、更にレベルアップすることが出来ます。

 

そして速いボールを安定して投げられるようになるには、フォームをしっかり固める
ことが大切です。
また、スタミナも必要になるでしょう。

 

どんな状況でも同じフォームで投げられるように意識することで、ピッチャーとしての
完成度も高くなってきます。

信頼と実績の累計販売本数1万本突破キャンペーン中!